April 20, 2005

アモゾン星人は考える









上海の大規模集団娯楽活動が楽しそうなので、
野次馬に行くつもりでしたが、
人じゃなくて細菌に襲われてました…

久しぶりに七転八倒してきました。
ただのリンパ節炎だったんですが、コレがもー痛いのなんのって。

リンパの部分は腫れてずきずき痛いわ、
熱がでて関節はしくしく痛いわ、
点滴の速度が速すぎてキョーレツに痛いわ、
頭はガンガン痛いわ、
ナースが血管突き破ってグリグリ針を
    回すもんだから痺れるほど痛いわ、
血液がもれてアザが出来てる上を血管出すために
  バチバチ叩くもんだからそれも痛いわ、
挙句、点滴が漏れて痛いわ、

痛みのデパートでした。

2箇所以上痛いとどちらかに痛みを感じることを分散するから痛くなくなる

と言う人もいますが、そんなこたーない。

ど っ ち も 痛 い わ ! 何 処 も 痛 い わ!

そして、
私はアスピリン系の薬にアレルギーがあるので、
ちゃんと言っておいたのですが、

「大丈夫、大丈夫」

と、
ひそかに使われていたようです。
どうもかゆいなと思ったら…、
薬物アレルギーでした。

アホー、大丈夫じゃないワイ!
下手したら死ぬやんけ!!

上海で一番と言われる病院でコレなので、
友達じゃない中国人は本当に信用なりません。
希望的観測で物事を進めるのは大変危険です。

上海は報道されているよりは平和ですが、
観光客が減っているのは自業自得だと思います。

事実は1/5ぐらい。
あとはすべて本人の希望、
そしてそれが容認される社会なのです。

----
中国人自体が信用ならないわけではないので、ちょっと追加。
残念ながら何処の国にも信用ならない人はいるものです…21日追加。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 粉役人   April 21, 2005 21:10
おこんばんわ。相変わらずはーどやね。
君ならば普通の中華な人に化けれそうなのに・・・
けど、生存してそうなので何よりです。
あ、さて日ノ本へお帰りの際には粉娘とお待ちしております。
来月はさだ教の説法会へも参ります。では、連絡を待ってます。
2. Posted by sugimoto   April 22, 2005 01:06
でもそんな中国を嫌いになれないの…

説法会うらやましいです。コンサートなのに歌を歌うより説法のほうが多いと言うかの有名なサダ教ですね。
何事もなく帰ったらメール送ります〜。たのしみー

コメントする

名前
 
  絵文字