May 2006

May 31, 2006

89d464af.JPGカメラを持っているときに始めてであったウイグルのお猫様。ちょっと汚れているけれど、近づくとお返事をしてくれる、しつけのいい、とてもかわいい猫たちでした。





このままバスに乗って、コルラへ帰る途中なんだとか。
トルファン行きのバス停にて。

あー、アモゾン星人に会いたい。

May 30, 2006

60c096d8.JPG白黒二色
「きれいきれいしてあげるのわ
ぎゅーッと抱きしめて咬むのがポイントなのわ」

茶色二号
「パマ…ちょっと痛いのわ… 
 そして重いのわ…」

二色さんの手と足にご注目ください

May 29, 2006

b3b03eae.JPGトルファンに人に会いに行ってきました。
ウイグル料理の説明を日本語でしたい!らしいです。
それならば一応、専門家なのでお手伝いできればと
打ち合わせみたいなものに行ってきました。


んで日本人観光客の皆様からの問いあわせに
お答えしたいので、
日本語でウイグル(または新疆の)料理の本を
作りたいそうです。


さっそく、中国語の新疆料理の本を見に行ったところ、1冊しかありませんでした。
この本はレシピは大体載っているものの、ウイグル語の名前がなく、いったいどの料理がこちらで何と呼ばれているのかがさっぱりわからない。そして漢族が書いた本なので、どこまで信用できるかわかりません。去年、偽ガイドブックの被害に会ったこともあり、非常に警戒しています

なので、ウイグル語の料理の本も探して買いました。それでも2冊しかありませんでしたが…。料理はまだ家庭に伝わっていて、本を買うというものではないのでしょうか?それとも興味がないのでしょうか?謎。

ウイグル料理は、肉は羊がメイン、日常食はラグマン(新疆うどん)、ポロ(ピラフ)が二大ご飯、ナンとお茶が伝統的朝&夜御飯…といったところでしょうか。


もともとウイグル料理と呼ばれるもの余り多くないようで、見栄えも余りよろしくない。中央アジアの食文化、漢族の食文化の影響もかなりあるようです。


となると、100年ほど前に新疆に入って記録を残した英国とスウェーデンの記録に料理の記録はないでしょうか?

あと、あと、全く今の料理とは関係ないのですが、新大陸の野菜が入ってくる前の新疆はいったい何を食べていたのでしょうか。


妄想は広がる…
とても楽しい。

まあ私のウイグル語レベルが最低なので、もう少し時間が必要ですのう。

May 28, 2006

cc783bb2.JPGまたまたウイグル結婚式に行ってきました。
春になって結婚式も多いようです。

今回は前回の人よりもっとお金持ちバージョンらしく、楽器は全て生演奏〜!!!
伝統楽器がそろいます。名前わからないけど…

親族席の方が踊ったりするのですが、皆きれい!

デブのおばちゃんでも踊りだすと、貫禄のある優雅な身体に大変身。

若いお姉ちゃんも、ひょろりとした身体が優美な動作に大変身。

どこの引きこもりかね?見たいな小汚いお兄ちゃんも、
踊りだすと野性味溢れるウイグルの男に大変身。

どこにも派手な動作はないのです。
腕と手を巧みに使ってクルクルと踊ります。

何も特別なことはないのに、美 し い …!



で。

ニューハーフ

じゃなくて花嫁さんたち。

一緒に行った若い子がそう言ってました。
確かに、ミヤンマーの国境で見たオカマさんたちに良く似てる…。

ウイグルの晴れの日の化粧は、ニューハーフ化粧らしいです。


7da4cb71.JPG










ウイグルの人は女性も男性も、ことあるごとに

「結婚していますか?」
「恋人は居ますか?」

と聞いてきてくれます。

隙あらば

「じゃあ私(俺)と付き合わない?」とか

「うちの子どお?」とか

聞いてもくれます。



そういう時、私はどう答えるか。



あわてず騒がず深呼吸して、

「もちろん!

ちょっと太めでモノグサ太郎だけど、
面倒見が良くて、子供好きで、
年下の子(弟)にもとっても慕われていて、
おいしいものが大好きな(宇宙)人がいます…


好きすぎて毎晩夢に出てくるぐらい好きですよ。
結婚できたら結婚するかなー?、ぐらい好きです


もともと色白だけど、日の当たる部分は黒いのー





と、言うことにしています。


嘘ではありません。


白黒二色さん以上の人は
今のところ存在しないのアル。


親バカ+タダのアホの最強タッグです。
終わってるとも言うかもしれません。
折角の好意を無駄にして申し訳ありません…





「そうやって王子様を逃すんだ…」
とは友人の弁。ホットキナハレ



しかし今のところ、
日本に一緒に住んでいただける&価値観の似た方が良いので、
中国大陸の国籍をお持ちの方は募集要項にありません...

とりあえず、
この国が正確な統計資料が出せる国になったら
候補になるかもしれないです…

いろいろとごめんなさい。

May 26, 2006

c8995ad1.JPG写真はウイグルの子供。









---

水曜日からいきなり文化祭が始まりました。
教えてもらったのは月曜日です。


で。火曜日にはいつもウイグルダンスのクラスがあるのですが、
そこに突然、外事所の先生がやってきて、

「君たち、明日踊ってみないか?!」

と、にこやかな笑顔でのたまわれたのでございます。

生徒は日本人2名、アメリカ人三名とゆー構成でした。
私どもがおろおろしている間に、

ア メ リ カ 人 が 全 力 で 断ってくれたので、
いかずに済みました。

だってまだ人前で踊れるほどちゃんとできていないんだもの…


「じゃあせめて日本人は歌でも歌ったらどうか
 さくらさくらとか」
と、外事所の先生は食い下がります。


その桜はどっからきたんですか?
もう時期も過ぎていますが、何か。

「盆踊りでも!」

お盆は8月です。
そして宗教ダンスなのでダメです。



へんてこな理由をつけて、何とか断りきりました。



で。文化祭はちゃんとあったようです。

ようですというのは、正確な時刻も、どこで開催するかも教えてもらっておらず、どこで何をしていいのかさっぱりわからなかったため、一応先生に教えてもらった場所へ行ったものの、1時間待っても誰も来ず、ロシア人とカザフスタン人と一緒におうちへ帰ってしまったからでした。


これも中国?それともウイグル?

May 25, 2006

a712c538.JPGあれ?またエントリーの項が新しくなりましたね

---
会社の小さな小さなお庭?でシャクヤクが咲きました。

アモゾン星人が小さかったころに
シャクヤクを買ってきて、
うっかり玄関に飾って、
その匂いに死にそうになったことがありました。

匂いで人って気絶できるんだと思い知ったシャクヤク様の威力。

シャクヤクは花の宰相というそうです。byシャッチョさん

May 23, 2006

aa093793.JPGうっかり、特撮DVDを買ってしまい、二倍速で鑑賞中です。
仮面ライダーリュウキを見ています。
日本語で見ると勉強にならない(=免罪符にならない)ので
中国語で鑑賞中。

うおおお、なんだこの少女マンガはー!
70年代の少女マンガのようです。
記憶喪失あり、
病気でいくばくもないヒーローあり、
秘書あり、
消えそうな妹あり。

なつかしいです(笑)


二倍速で見ているのは、ただ単に長いからです。
50話ぐらいあるので、50話×25分=1250分、時間にして20時間50分、
そんなに見られません。二倍速で見ても10時間25分は長いっす。

金曜日からちょくちょく見ていて、
もうちょっとで終わりです。

May 22, 2006

52089bad.JPG春眠暁を覚えず、
白黒キジの声を聞いて一発どつく、
オカーサンは新疆でテンション高く、
夜来風雨の声ものすごくうるさいので、
昼間寝るのわ。

おわり。

アフタヌーン二色。


6303ddfd.JPGたまには凛々しいキジで。
キジ「オカーサン…俺はとてもいい子にしていて、
    トイレ以外でもちゃんと粗相してるよ!」
シャッチョさんが「殴ってもいいかな?」ってメールをしてきます。
orz

---

このたび、K loves TのKさんと
おsugiとK子というコンビを組みました。
おsugiと双子のK子もよろ゛しくね゛っ。(←だみ声)

そりで、K子さん。(あ゛らやだはずかしい゛わ゛


長くなったのでこっちで、チョコレートの話を。


中国のチョコレートはまずい


何がまずいかって言うと

 お 口 の 中 で 溶 け な い

ってことなんです。

一体何を使っているのか知りませんが、
いつまでも口の中に残る脂の触感。
熱いお茶を飲んでもしつこく居残り、去って行きません。
椰子油の使いすぎですか?orz

甘いのがいいだろうと、砂糖を混ぜすぎて砂糖の粒が残っていたりするものもあります。


 中国国産のチョコとの出会いは20年前のこと。


 私は小学生でございました。そのころ、私は外国航路の船員さんがお土産にくれるハーシーズのキスチョコが大好物でした。

で。
春休みに上海へ幼馴染を訪ねて来ました。

そのとき、中国人のおじさんが、
「チョコをお食べ」
と幾つかのキャンディーっぽいものをくれました。

小さな人形の形をして、黄色と橙色の銀紙に包まれていました。言葉もわからず、初めての中国で、私はとても疲れていて、おじさんのやさしさがとても嬉しゅうございました。

んで。わくわくしながら銀紙を破って、パクッと食べた。
見た目は普通のチョコレート。



なんじゃこりゃぁ





なんと言えばいいのでしょうか。



味のないバターを食べている感じ。
カカオの香りすらない。
甘くない。

おじさんはニコニコして私を見ている。吐き出せない。
根性で飲み込みました。



かすみ行く景色の中で「おかあさん、これがかるちゃーしょっくというやつですね・・・」と思っていたかどうかは定かではありませんが、あの味は忘れられません。


あとでこっそり吐きました。
そのときのあのチョコレートの脂…今でもはっきり覚えています。
皆良く食べてるよなぁ…





で、20年経って変わっているかというとそんなに変わってない。
ちょっと甘くなったぐらい?



 普通に食べられるのはDOVEぐらい。しかし高いです。
明治の板チョコレートの半分ぐらいで、同じぐらいの値段がします。
それでもチョコレートといえばDove(ドーブ)
それ以外は食べません。
悪夢がよみがえります。

あとキャドバリーも何とかイケル。中国風味になっておりますが、そこそこ大丈夫。キャドバリーもドーブも両方とも外資系です。
あ、日本語だとダブか…蛇足で洗剤もダブを愛用しております。洗剤のダブは日本より先に中国に入っていました。

新疆のチョコレートも似たり寄ったりで、根性なしの私は食べられません。


そして、日本人が良く出会うであろうまずいチョコレートとして有名なところでは、空港で売っている孫悟空チョコレートです。あんなまずいチョコレートは食べたことがありませんぐらいまずいです。そういうチョコレートを空港で売るのもどうかと思います。

 しかし、イタリアのバッチ(キス)チョコも同じぐらいまずいので良いとしましょうか…特にバーチ・ディ・ダーマ(貴婦人のキス)は毒婦のキスであります。あまりのまずさに、一発で死ねます。

空港でのチョコレートにはお気をつけください。





May 21, 2006

46d483a2.JPG「あさがえりって、ぼくもしてみたいのわ」by茶色二号
茶色二号は外に出ない人(猫)です。
---

昨日、夕方、友人に家に遊びに来ないかと誘われました。
ウルムチ市内だと聞いていたので、気軽にお返事したら〜



バスで二時間以上、掛かりました。

しかも田舎です。
途中から道路が舗装されてません。がたがたです。
バスはウイグル時間8時になくなります。
朝はウイグル時間6時から。



なんだよ、広いよ、ウルムチ!!



今日の朝、ウイグル時間で七時半に、アスラン君と
ウイグルギターを習いに行く約束をしていたのに、
約束をふっ飛ばしてしまいました。
帰ってくるの、間に合いませんでした…
アスラン君に非常に悪いことをしました。


すごいよ、ウイグル、すごすぎるよー!
(↑まだ武勇伝が残っている)

May 17, 2006

86d06fd1.JPG今日のウルムチの天気。
朝14℃、ポプラのワタが降り、昼間32℃、夜は土が降っています。
なんちゅう天気じゃ。

さて、ナタパパが大盤鶏(ダーパンジー)をおごってくれた。
夜になってナタパパが「友達連れて来い」と言うので、なんだろうと思っていた。で、周辺の人を何人か集めて行った。
普通の大盤鶏は、そんなに大きくもない。普通の大皿に、普通に煮物が乗ってるだけ。

ナタパパのおごってくれた大盤鶏は本当に大盤鶏だった!

見よ、この大きさ!
まさに大きな大皿の鶏!

味も中々美味しかったです。
そしてこの店に行くまでに、二道橋のカルフールよりも大きなカルフールを見つけて大喜び!
しかも新疆大学からならバス一本でいける路線にあり、友達と二人で無駄にハイテンションになりました。

そのハイテンションのまま、武勇伝を踊りながら帰りましたとさ。レッツゴー!

どう見ても変人です。本当にありがとうございました。

May 16, 2006

dcdf4c66.JPG白黒二色「パマは母の日も父の日も祝ってもらえるからお得なのわ」
茶色二号「お疲れ様、頑張って」(やる気なし)
---

昨日から粉雪ならぬ雪のような綿が舞い散っております。

木から落ちてくるようで、タンポポの綿のようなものがふわりーふわりーと漂うております。少女マンガの一場面のようで、大変ロマンチックです。
でもカメラの電池がありません。残念。



で、本題。今日困ったこと。



同級生のアスランが眠そうにしている。
どうしたのかと問えば、子供が病気になってアスランパパは一晩看病していたらしい。


それを聞いたレルハンギュル先生が、

「辛苦了」(お疲れ様)

と言った。


アスラン「ねーsugimoto、シンクーラってどういう意味?」
アスラン君は英語の国の人である。


お疲れ様って英語でどういうの…?
ワシも知らんよ。


sugi「もともとはyou must be tiredって言う意味だけど...
if you did good job or you have well done or
after hard working, we say "xin ku le" to
express a kind of appriciation for you or
for what youve done. so, chinese often
use this phrase each other when their
work finished. do you understand?」


アスラン君は一応納得。



そしてさらに先生は言った。

「加油!」(がんばって!)

アスラン「じゃーゆー???ねー、(以下略)」


 英語にがんばってねに相当する単語も熟語もない。
ナタやんいわく、概念もないらしい。

sugi「えーっと、だからその、go for it, you've well done or
you make the effort, or something like that.」
とお茶を濁してみた。(えーっとだからそのーは日本語でつぶやきますよorz?)



困ったときの英辞郎先生に聞いてみた。
「お疲れさま」については私が言うた以上の情報はなし。
「がんばって」はちょこっと。

うーん、ぴったりの概念はないですなー。

助けてナタやーん!

え?


なに?

ナタパパがウルムチにいる?!
てなわけで、今日はナタパパとお食事です。

6f2224f4.JPG母の日に、アモゾンたちより。
---
いまどこにいるのわ?

二色はオカーサンを待っているのわ。
---


で、地震情報を教えてくれるかわいいクチャコさん。
「オカーサンオバチャン、じしんなのわ。きをつけるのわ」

えーっと、違うプレートに乗ってるからとりあえず大丈夫。
でも新疆は地震があることもあるそうです。へー。

なんかガイムショーメールでまた鳥インフルエンザのメールが回ってきました。
5月15日付けの在中国日本国大使館からのお知らせです。

鳥インフルエンザが流行っているのは、前からわかっていたので、そりゃええんですが。


新彊自治区:ウルムチ北郊病院


えー。日本の七倍面積のあるとこで、ウルムチの一軒だけですか。
そんなに人、少ないですか。んなわけねえ。
せめてカシュガルとかホータンとか南のほうも作ってくださいよ、指定病院。

お願いしますよ中国様…。


そして

---ここから引用---
2.人への感染状況(中国政府発表:18例、死亡者12例)
2005年
・11月16日、2例(湖南省湘潭県1例、安徽省安慶市1例、うち安徽省の事例は死亡)
・11月23日、1例(安徽省休寧県、死亡)
・12月 6日、1例(広西自治区資源県、死亡)
・12月 8日、1例(遼寧省黒山県)
・12月15日、1例(江西省遂川県、死亡)
・12月30日、1例(福建省三明市、死亡)

2006年
・ 1月10日、1例(湖南省桂陽県)
・ 1月18日、1例(四川省簡陽市、死亡)
・ 1月23日、1例(四川省成都市、死亡)
・ 2月 8日、1例(福建省ショウ浦県)
・ 2月10日、1例(湖南省綏寧県、死亡)
・ 2月25日、2例(浙江省安吉県1例、安徽省潁上県1例、うち浙江省安吉県の事例は死亡)
・ 3月 2日、1例(広東省広州市、死亡)
・ 3月21日、1例(上海市、死亡)
・ 4月18日、1例(湖北省武漢市、死亡)
・ 4月27日、1例(四川省遂川市)


---引用ここまで---

なにー。死者がー?!

政府公式発表でこれなら、一匹見たら×××ですよね?

じゃあこの結果は…・・・・・・・と言うことに…。orz

うひぃ。

ちょっとびっくりしたニュースでした。
気をつけます。

May 15, 2006

昨日、しゃべっててあまりにも日本の状況が話せないことに落ち込んでいるsugimotoです。

靖国神社についてどう思うか?あれは墓だろ?

墓て。なんでやねん。
神社の観念て説明したらいいんですか?orz



そんなことより英語を勉強する方にお勧めなのが

ハートで感じる英文法―NHK3か月トピック英会話


ハートで感じる英文法 (会話編)


ですよ。

語感がわかるの。ニュアンスがわかるので、大変便利。

たとえば、willとbe going to の違いってわかりますか?
willは今決めた、または単純に未来をさすイメージで、
going to はもう決まったことに対してズンズン進んでいくと言うイメージ。

a/an, the, any , someはどう使い分けるかがとてもわかりやすかった。
読み流すだけで、英語についてのイメージがつかめるので、お勧めします。

もちろん、トーイックやらなんやらの勉強には、普通の参考書も必要だと思いますが、これはその参考書にはでてこない基本の基本のところが書かれています。


そして定冠詞でけっつまづく日本人のために書かれたこれも定番でおススメ。
マーク・ピーターセンさんの本。

日本人の英語

続・日本人の英語



心に届く英語とかいうのもありますが、これは読み物として面白いけれども英語を読み解くものではないので次点です。








May 14, 2006

学校にいる白人さんと街をぶらぶらしました。
そうするとーーー!!



ウイグル人が子供・大人問わず絡んできます…。



「ねーちゃん、くつ磨いてやるよー」in漢語
と言いながら、無理やりサンダルに靴墨を塗ってきたり、



「一元くれー、一元でいいんだよー」inウイグル語
と言いながら腕を引かれたり



「わぁ、見てみて!白人!」inウイグル語
と言われたり。




ウイグル人にも白人みたいな人がいるから珍しくもないだろうに、何やってんだ。



日本人と歩いているときはそんなことはありません。

「日本人?ふーん、日本人なんだ」
「日本てコリアだよね?コリアは日本のどこにあるの?」

とか頓珍漢なことを言われるぐらいです。



白人さんは、オーストリアとハンガリーからイスラム建築をリサーチしに来たお二人と私の同級生のイタリアンでした。


んで、皆が
「中国にいるとじーっと見られたり、
あからさまに指をさして笑われたりすることがよくある」と
言う話を聞き、

私が「同じアジア人としてその態度はちょっと恥ずかしいかも…」と言うと、


「あーぁ、ハンガリーやヨーロッパでもちょっと田舎に行くとあるのよ」

と言われました。


「アジア人どころか、黒い人が歩いているだけでも、見物人が出来る村も少なくない」とか。外国人どころか、自国人の移動も少ない場所では仕方がないのだろうか。目新しいものだものね。


ヨーロッパだから大丈夫ってことはないんだね。


当たり前だけれど、本当の意味でわかっていなかった、自分のかけていた色眼鏡に気が付いた日でした。

d5eeb9b8.JPG写真はあまりの嵐のため、シェルターに入る現地人(大嘘)


今日も、嵐です。昨日も嵐でした。
風が吹きまくっております。
昨日、一緒にごはんを食べた建築家によれば、

ウルムチって、風を強めやすい良い形になってんだよねー
まっすぐで、ある程度広い、周りにビルの立ち並ぶ道路がある
って言うのが一番風を呼びやすいんだよー


だそうです。

そしてウルムチは砂漠に近いせいか、砂が多い。
昨日、今日、と、ちょっと外を歩くと砂だらけになります。
ジャリジャリ。

ポケットの中にも砂。
耳の中にも砂。
目の中にも砂。


気温は20℃を超えて暖かくなりました。一気に。
一昨日まで最高気温は7℃でした。
この前も30℃近かったはずなのに、
一気に2℃に下がったりしました。

春とは”不安定な天気”をさすかのようです。

May 12, 2006

90de8526.JPGシャッチョさんいわく、
家に帰ってきたらこうなってたのうふふ
シャッチョさん…毒されてますよ。


May 11, 2006

390a40eb.JPG中国では節水が呼びかけられております。
でもね、節水の前に、水道管修理したほうが早いと思うの。


3月、お向かいさんの部屋から水が流れてきて、部屋が水浸しになった。

4月、ウチの部屋には関係なかったけど、三階のロシアン姉ちゃんのところから流水、二階のkjさんの部屋の壁が落ち、Mさんの部屋が水浸しに。

5月、今度は自分の部屋から出水。水びたし。しかし前の教訓から、全てのものを床から10cm上げていて無事でした。(写真は水が溜まる想像図)

つくりがマシなはずの留学生寮でこれなんだから、ほかはどうなの…?


と愚痴を言いつつ、Kさんからいただいたコメントがとてもとても気に入ったのでエントリー。
---
コメントエントリーは5月8日にいただきました。
---ここから---
(前略)

今日は英語のお勉強でこんなスウェーデンのことわざを知りました。

Fear less, hope more; eat less, chew more; whine less, breathe more; talk less, say more; love more, and all good things will be yours.
(恐れを減らし、望みを増やせ。食べる量を減らし、もっと噛め。泣き言を減らし、もっと呼吸せよ。話を減らし、発言を増やせ。もっと愛せ、そうすればあらゆる良いことがあなたのものになる)

(後略)
---ここまで---


いい言葉だなー。私も書いて机に張りました。


感動していたら、今、キューーーーーーッと水道管がなっている。
断水した音だ…orz
日のある暖かいうちにシャワーを浴びようと思っていたのに…!
昼間はなぜかよく断水します。中国語では”停水”と言います。

May 10, 2006

f4c650b5.JPG働く二色部長…かと思いました。

犯罪ネズミを相手に今日も戦う二色公安部長。
ひきょうな犯罪は許さないぞ☆

クチャの割引本屋にて採取。

May 09, 2006

608411fe.JPGオカーサン、僕もお仕事忙しいのわ。 by 二色

食育教室の準備中だそうです。
おたま。ぴーらーとか書いてある。

嗚呼、なんてくぁわいい二色さん。

d4591d94.JPGシャッチョさんのお気に入りはオカダのようです。

私のお気に入りは、
二色さん>>>>>>>>茶色二号>キジ>オカダです。

今はもういないのも加えると
二色さん>>>二色凶暴(先先先代の猫)>>>>茶色二号=黒>キジ>お兄ちゃん>オカダ=ニューレン>>>オバチャン=アンパン猫
二色さん圧勝です。

May 07, 2006

0265a972.JPG










写真はヤクの二色さん@カラクリ湖

ウルムチは今日も雨、3℃で暖房がなく、寒いです。暗いし。
こんな寒い日はアモゾンにまみれて寝ていたいかも。

私は勉強もせず朝からチクチク縫い物をしております。
ウイグル語の教科書を入れる簡単なカバンを作っています。

アイロンやら断ち切りバサミやらの道具はないし、
糸も針もいい加減なものだけれど、
直線縫いのスカートぐらいなら縫えそうな気がします。

縫い物って最後まですると終わるから良いものですなぁ。


語学は終わりがないので
面白いと言えば面白いけれども
終わりがない上に
進んでいるのかどうかもわからなくなるあたりが
やる気を萎えさせるのだと思います...

とりあえず、夏の旅行までにウイグル語の会話が成立するようにしたいです。
小さな目標を乗り越えてゆくのもまた楽しみ。

明日から学校が始まります。

May 05, 2006

f6b57e22.jpg写真は被害者1号の岡田クチャチャコさん。実物は可愛いけど、写真うつりが悪いんです…







 えー、まことに不本意ではございますが、我が家に起ったある団体の様子をお伝えしたいと思います。兵庫県西宮市に本拠地がある某○゜ッツ・ライフ・フォー・ジャパンという団体がございます。

 ペットが飼えなくなって困った方に対し、次の飼い主を探してくれるという有難い方達です。


付き合ってくださるなら続きをどうぞ...(-M-)ノ
ちょっと長いです…



続きを読む

8b411ad2.JPGなんとなく疲れたので、予定を早めて帰ってきました。

ウルムチ→カシュガル→カラクリ湖→
タシュクルガン→カシュガル→クチャ→ウルムチ
ってな感じで、総移動距離は4000キロぐらい。

東京⇔大阪2回往復ぐらいと考えるとそれなりに移動しましたのう…。

カラクリ湖はとてもきれいでしたが、空気が薄くて苦しかった。
低地(と言っても海抜1000mぐらいですが)に降りてきて、空気のありがたさを思い知ったオカーサンでした。


ではおやすみなさい。zZZ

写真はカラクリ湖の夜明け。でも時間は北京時間なので午前8時。
---

追記

忘れないうちに写真をアップしようと思います。
2005年旅行をほったらかしにしているので、こちらから…orz

南疆旅行と言うカテゴリーを下からご覧ください♪
とりあえずは、2006年4月29日から5月4日までの旅行です。

南疆とは、新疆の南のほうと言う意味です。ウルムチより北は北疆、南は
南疆と言うようです。よくわかってませんのであとで修正が入るかも。

May 04, 2006

3fc9864f.JPG まるで「ハウルの城」に出てくるような色使いだなーと、
二人で感動した色合いです。
あー、ターナーの絵にも似てますね。

クチャは思ったよりキレイでした。是非また行きたいです。

これでゴールデンウィークの旅行は終わりです。
お付き合いありがとうございました。

36a9111a.JPG 正直、クチャの中でここが一番良かったです。

 キジル千仏洞に行くよりも、ここであらされていない壁画を見るのが一番良いのではないでしょうか? 

 クチャの一番の目玉とされているキジル千仏洞は、あまり見るところがありません。高いし。西谷で35元、東谷で35元、また博物館の展示物を見ようとするとさらに10元もかかります。古くはイスラム教国による破壊や、1800年代後半から1900年代に中国が各国に蹂躙されていたころ、ドイツやイギリス、日本の探検隊が壁画を剥がして持っていってしまったりされて、あまり見るものはありませんでした。
ただ穴があるだけ。


 そしてこのクチャはアクス県に位置するので、主要なものは県都のアクスの博物館にあるのでした。アクスはクチャから3時間です。

 それならば、1999年まで発見されなかったこの天山神秘大峡谷がとてもいいでございますよ。
 自然の環境も、壁画も両方楽しめます。値段も20元とお安いのです。ここで1日楽しめます。
 
 それにこの天山神秘大峡谷のあたりだけ、土が赤いのです。クチャのほかの風景とはまったく違って見え、赤い山は炎が燃えているようです。トルファンの火焔山よりよっぽど火焔山らしくみえます。ホントにお勧め!



 そしてこのあと、軍人さん一家に晩御飯をおごってもらい、夜のバスでウルムチへの帰途に着いたのでした。
 今度は12時間でちゃんとウルムチにつきました。

 

 山賊が出るだの、故障が多いだのいわれている中国長距離バスですが、カシュガル⇔ウルムチ間に関しては道路も整っており、きちんとした観光バス形式のバスで、さらにあちこちにガソリンスタンドや町もあるので心配は要りません。結構、快適で安全な乗り物でした。5月三日の移動日のところでも書きましたが、寝転ぶことが出来るため日本の長距離バスよりお勧めです。日本にほしい〜。これで東北まで安くバスを出してもらえないでしょうか?(笑)




aa78a9e2.JPG朝、ホテルを出たところでタクシーの運ちゃんに捕まりました。
「今から観光会社に行くんだよ!」と言って無視していると、
「キジル千仏洞と何箇所か回って一人100元でいいから!」と言い出しました。
一人200元掛かると予測していたので、なかなか良い金額です。

まー、仕掛けがあったんですが。









その仕掛けとは?!

















 実は同行者が私たちのほかにいて、その人たちと一緒に回るので、一人100元でよかったのでした。



 同行者は北疆の石油町を守る軍人さん一家。

 父さんと母さんと息子3人で、ゴールデンウィークの旅行をしている途中でした。怖い人たちか?!と思いきや、猿化しがちな人民の中でまともなヒト科の人でありました。



私たちが日本人とわかると、軍人パパは

「日本との関係が今、緊張しているので、息子が日本が悪いというかもしれないが、
許してやってほしい」

といきなり切り出したのであります。



「われわれ一般庶民には、国の緊張を持ち込まないで、仲良くしよう」
ともおっしゃいました。

いやはや、まともだ…。人間だ。

漢族をちょっぴり見直した。






それとついでに。
中国はどこに行っても軍人さん優先なのです。
バスや列車の切符を買うのも、物を買うのも。
軍人さんはやっぱり国を背負っているのだなーと思いました。
日本の自衛隊もこのぐらい大事にしてあげたい。

May 03, 2006

018af19d.JPG写真はクレードルをなくして充電できず、ショックのあまり、少ししか撮ってませんでした。バスターミナルちかくのナンを売るおばちゃん。ナンは出来立てが一番おいしいのですが、冷えてもなかなかおいしいのです。








朝、国際バスターミナルへ行きました。
国際線でなくても、長距離移動はここからでるのです。


次は千仏洞のあるクチャに行くことにしました。



ガイドブックに朝11時発と書いてあったので、
その時間に行ったら、ウイグル時間の11時でした。やられた。

 ウイグル時間とペキン時間の時差は2時間なので、3時間以上時間が余ってしまいその辺をぶらぶらしました。

 バザールを歩いていると、
「あれは日本人?」とウイグル語でささやかれたので、
「そーでーす。日本人デース」と
ウイグル語で答えてみました。

今できるウイグル語はそれぐらいです(苦笑)
やっと動詞を始めたばかりなので、まだ会話は出来ません。



 さてさて、長距離バスは寝台車です。日本の寝台バスのように、ウソッコ寝台ではなく、本当に寝転がれます。というか、寝転がるしかないぐらい上が狭いです。3列で、それぞれ上の座席、下の座席があります。真ん中の列で、上の席になるとバスが揺れるたび落ちそうになってちょっと危険でした。



 そしてまた中国らしいというか大陸らしいことが。
始め運転手は8時間で着くと言っていたのに、

なんと結局14時間かかりました。ほぼ二倍二倍。これが大陸時間。

ペキン時間午後1時に出て、着いたのは次の日の午前3時でしたとさ。ウヒョー。

そんなわけで、一日バスで過ごしました。