December 2006

December 31, 2006

私にとって、今年は色々と移動した年でした。

陸路で合計2万キロ、空路で地球2周ぐらい。

引きこもりのはずなのに
どうしてそんなに移動したのか良くわかりませんが
なんだかブラブラしてました。

そしてなんといっても私的一大ニュースはキジの旅立ち。
こんなに早くお別れが来るとは思っていませんでした。
6年間ありがとう。
年が明けて、家に帰ったらまた会えそうな気がします。
直接見送ってあげられなかったことがこんなに後を引くとは。


お世話になった方々、今年もどうもありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

December 29, 2006

明後日、12月31日はコルバン祭(ウイグル語ではコルバンエイト、
多分アラビア語でもコルバンエイト)です。

ラマダンがあけてから30日、イスラム教の2大祭りの一つです。

何するかわかりませんし、
どんなことかも知らないので取り合えずみてきます!

12月30日の明日は、お墓参りに行くそうです。

先入観なしで見てみるのも勉強哉、と言うことで。

December 27, 2006

ニュースでやっていたこと。
ある国のお話であります。

腐竹という食品があります。
竹が腐っているわけではなく、
「やわらかい竹の子のような感触」の食べ物で、
要は湯葉を折りたたんだものです。

そこで、生産業者が

「食品用の着色料がなくなった(または高い)ので
 工業用の着色料を使っちゃいました☆
 おんなじ色だからいいよね♪」

と、黄色い染料を混ぜておりました。

ちょっとアンタ、工業用の黄色って、
カドミニウム入りじゃねーの…(0M0;)

で摘発するはずのシセイフのお役人は色のついた液を
みても
「この辺の水はこういう色なんだ!」
と言い張るのです。

つまり、街ぐるみで汚染食品を作っている、と。

んで。以前にも書いたかどうか忘れましたが、
某国では少なくとも数年前から、こういった
恐ろしいことが真面目にニュースで報道されています。

しかも何度も。

ピールーチュンというお茶は緑茶でその緑色が特徴で、
値段が結構高いです。
安いお茶をピールーチュンに見せかけようとして、
工業用の緑色(つまり重金属のクロム…)で色をつけて
売ったりとか。


そしてホウドウキセイのある某国ではコレは確実に氷山の一角です。


見分ける目がないと某国産は恐ろしい…。

上の海に居たころは「大企業だと安心」と現地人が言っていたのに、
某油の大企業が工業油が食品油に混じっているとして摘発されたり
してました。

そしてソレがたいしたニュースにもならずに流れていく。
それが当たり前の国のよーです。

某国に来るまでそうは思ってなかったのに、
某国産オソロシス(0M0;)


見る目を日本以上に養わなければならない生活力の居る国ですな。


善良で素直な人ほどだまされやすい。
某国は犯罪には合ったほうが悪いという考え方をする国です。
泥棒には会ったほうが悪いし、詐欺にもあったほうが悪いのです。

某国からの残留農薬の検査基準を厳しくした日本政府は、
いい仕事をしているとほめてあげてください(笑)


誤解のないように断っておきますと、
いい食品を作っているところももちろんあるし、
真面目なところももちろんあります。


まあ、犯罪祭り、汚染、ミンジョクモンダイ、いろいろあわせても
某国は見ている分には魅力的で面白い国ではあります。


*検索に引っかかりそうな単語は読みにくくしてみました。
コレでも引っかかるでしょうか?

December 26, 2006

423f4020.JPG
訳注:「この壁危険」

ほなら早うなんとかしなはれ(笑)
このままおいてあるところが
チャイナ・クオリティー。

大胆とみるか、
ずぼらとみるか。



December 25, 2006

韓国人がなぜ今日が休みではないのかと言うておりました。
そりゃイスラム圏でキリスト教の休みには休まないでしょう。
おもろいこというなぁ(0M0;)

さて、今日も平常運行のウルムチです。

今年の新疆大学のウイグル語初級クラスは人が多いようです。
日本人はお一人ですが、そのほか6人ぐらい。
アメリケーヌとイングランドの人などなど。

うらやましい…
やはりウイグル語は9月から始めるに限るのでしょうか。
去年も9月からのクラスには4人ぐらい居て良かったみたいです。

以前は、「先生がいきなり来なくなった」とか「途中で先生の交代」とか
「一人だから開講しない」とか色々あったようです。

んで、正式な授業としては9月〜12月の4ヶ月間のみで、1月は
試験期間なのだそうです。
復旦大学は9月2週目開始の1月2週目終了だったので少し長いかな。
学校を選ぶときはこういうことにも注意しないといけないのかも、
と他人事ながら思ったのでした。

私めのプライベートウイグル語レッスンは、先生のインフルエンザにより、
強制終了といたしました。(0M0)ノシ

お昼はkjさんとブラーりごはん。

そうそう、
冬至の日に餃子を食べるってご存知でしたか。
私は良く知らず、何で餃子を食べるんだ、と聞いたら
「それはね、耳が凍らないようにだお」
という答えをいただきました。
餃子が耳と似ているからだそうな。
ええーそんな理由?!orz

メリークリスマス!

December 23, 2006

ウルムチは現在犯罪祭り真っ最中です。

12月31日のコルバン祭に向けてウイグル人による
犯罪が多発しております。

他の民族による犯罪ももちろんありますが、
イスラム教2大祭りのうちの一つコルバン・エイトを
迎えるため、簡単にお金を稼ごうと言うアホが大発生中。

イスラムっぽいと言えばイスラムっぽいかもしれません。
まるでアラビアンナイトの世界の話のよう…

ウイグル族曰く、祭りの準備のために泥棒を働く人が
たくさんいるのだそうです。

kj曰く「”正月のもちを買うため”に泥棒?」
ソレダ!(0M0;)


さて犯罪祭りは身近にも迫っています。

・某留学生が刃物で指を切られ、持ち物を奪われる。
・某学校の教師が刃物でメッタ刺しにされる。
・某小学校に男が押し入り小学生2名を刺し殺す。
 (↑コレはヤフーのニュースにもなりました)

とゆーことがこの一週間ほどでおきたワタクシ周りの
重大事件でございます。

このほか、スリ、置き引きなども多発中。

ちなみに犯人はだいたいウイグル人です。

クワバラ(-M-;)クワバラ

他にこんな怖いニュースも((((0M0;)))

3人の男にアキレス腱切断された20歳女性―新疆ウルムチ市12/9

犯人の民族を書いてませんが、ウイグル族なのか漢族なのか
日本人にとってはどうでもいいのかもしれませんね。

そしてこんなニュースもorz
中国一空気汚染のひどい街
11月30日のニュースですが。

うわー、本当に街って怖いなぁー(棒読み)


そして今、我々の間で気になっているニュースはトルクメンのニュースです。
どうなる?!トルクメン!
きな臭くなるのかトルクメン!

独裁者亡きトルクメニスタン 天然ガスはどこに? 22日

トルクメニスタン、ニヤゾフ大統領急死 反露独裁…政情不安も
21日

なんでトルクメンか?
ここから地理的に近いうえに、
大統領が非常にネタだった国家だからです。
石油争奪戦、日本も頑張って〜


そんなこんなでクリスマスは過ぎてゆきそうです。

December 21, 2006

ドターの練習をしていたら、
同居人と家主が踊りだしました。

草原の血が騒ぐそうです。

ドターの先生が
「ちゃんと引けたら皆踊ってくれるよ」
と言うていたのを8割引ぐらいで聞いていたのですが
どうやら本当だったようです。

うーん、すごい。

December 20, 2006

09d68047.JPGきょ−おはっ!たのーしぃーっ!
たーんーじょーぉびっ!

もちろん私のではなく心の友Nさんのお誕生日。
シャッチョさんのお誕生日も近く
猫ではないフェリックスの誕生日もお近く。
アモゾン星人は皆6月生まれですが、地球の知り合いは
何故か12月生まれと9月生まれが多いsugimotoです。

雪が降ってほしいと思うと雪が降り
晴れてほしいと思うと晴れてくれる
ウルムチの神様はとても優しい方のよーです。

雪もっともっと降らないかなぁー
かといって、困るほど降らないのでとても幸せ。

雪の結晶がとても大きくてきれいです。
肉眼でもはっきりとあの雪印マークが見えます。
そして気温が低いので、溶けません。

良く漫画とかドラマとかで雪の結晶がそのまま降ってくる
シーンがあったりしますが、そんな感じ〜

でっかい結晶だと5mmぐらいあったりして。


あとドターをまた習いに行っています。
ちょっと進んだ。
ウイグル語はストップ中。
先生がどうもインフルエンザらしいのです。
抵抗力のないおsugiは近寄りたくありましぇーん。

December 16, 2006

0dbccea2.JPG馬腸子があちこちに売られています。

腸子とは、チャンズと読み、馬の腸に馬の肉の入った
ソーセージみたいなものです。
カザフ族の食べ物だそうです。

ちょっとそこの通りがかりのカザフの人。
カザフ語ではどう読むんですか?

カザフ人:「え?マーチャンズ」
sugimoto:「それは中国語やがな」
カザフ人:「カヴァッサー」
sugimoto:「それはドイツ語やおまへんか」
カザフ人:「えーっと・・・なんだっけ?」
sugimoto:「知らんがな」
カザフ人:「思い出した!カズィ」(казыのKがのどから発音するK)

実際に交わされた会話なのが恐ろしいところです。

それはさておき、大体2種類あって、
ぶつ切り肉が入っているものとミンチが入っているものと両方売っています。
ミンチのほうはコンビーフのような食感。ぶつ切りのほうは赤肉と脂身が
入っていて臭いのかと思ったらまあそれなりに肉臭いのですが牛肉みたいな感じで
食べられないことはない。燻製にしてあるので臭さはそんなに気にはなりません。
きつめの塩味がついています。

食べ方。

売っているものは実は生なんだそうで、家庭では
たっぷりの湯で2〜3時間ぐつぐつ煮てから切って食べます。
皮は食べても食べなくてもいいそうですが、消化が良くないので
食べないほうがいいそうです。(どっちやねん)

「ナンにはさんで、塩味ティーで食べると、とおってもおいしいの」
とは家主(ウイグル族)の談。

スーパーでは、調理済みをぶつ切りにして少量づつ売っているので、
この時期にウルムチに来ちゃうような奇特な方はぜひお試しください!
普通においしいです。

December 15, 2006

a3264144.JPG夏からちょっと引っかかっていた謎が解けました。

梅宮辰夫氏の番組に出てきた謎のきのこアーベーグー…
多分、アーは阿で、グーはキノコなんだろうなーと
想像がついてはいたのですがウルムチに居なかったため
すっかり忘れていたのですがこの間、見つけました。

「阿魏據廚世辰燭鵑任垢茵オッカサン。(ノ0M0)ノ
漢字がわかればこっちのもんでいっ!

ていうかやっぱりその辺に売ってるキノコだったんじゃん…
テレビの情報を安易に信じすぎてはいけないと思う今日この頃です。

写真はあーべーぐーらぐまん。
清真レストランで15元なり。
普通のラグマンは6〜8元ぐらいなので、
ちょっとお高め。腎臓ラグマンぐらい高い。

December 14, 2006

70ce31f2.JPG孔子曰くの曰くが思い出せなくてそばに居る人に聞いてみた。

「目じゃないの?」

「わかった!日だ!」

「じゃあ臼?」

そうじゃなくて孔子曰く…っていうコレ。

「どこが離れてるのかわかんない」

エー・・・真ん中。日のここが離れて曰…




しばらく悩んで素直に辞書を引きました。
漢語⇔ロシア語の辞書だけど、ピンインは載っているorz

答えはyue一声でした。思い出した。
歴史の授業でやったよ…

ピンインが不正確すぎて泣けます。
覚えられない…

そしてウイグル語の単語も覚えられない。

どなたか私に記憶力をください。
クリスマスプレゼントでも
お正月のお年玉としても
年の際、年の初めにいつでも歓迎です★



December 11, 2006

48ecbfba.JPG居候家からネットの世界につながるようになりました。(0M0)ノシ イェー!

ウイグル語を居候2に聞いていて例文を作る。

「風邪を引いたので翻訳できませんでした」
(zukam bolgnlikim uqun tyrjima kilalmidim)

をうっかり間違えて

「風邪を引いたので結婚できませんでした」
(zukam bolgnlikim uqun toy kilalmidim)
と言ってしまった。

・・・・(=M=)ケッコンガトオザカリマセンヨウニ
アイテガイレバネ アタシモネ ケッコンシタカッタリシタクナカッタリスルワケヨ

あまりに天気が暗いので後ろ向き。

着たばっかりのころは9時に起きてたけど、
最近起きるのは10時半ごろです。
だって10時でもまだちょっぴり外暗いんだもん…
写真は昨日のウルムチ。
霧は石炭の霧。黒いよーorz