September 17, 2006

ウイグルには、スナイと呼ばれるラッパがある。
平たく言えば(?)チャルメラである。

開店祝いにこのチャルメラと太鼓を店の前で一日中鳴らす、
結婚祝いにチャルメラと太鼓を軽トラに載せて鳴らしながら町を練り歩く、
といっためでたいことには欠かせない音色で、
町にも良く流れている音色であります。

八月の終わり、母と友人がウイグルにきたので、
私も一緒に観光客をすることになり、
ウイグル音楽とダンスをニ道橋の劇場まで見に行ったのであります。

そこで出会ったのが

世界一チャルメラを情熱的に吹く男、

略して

チャーリー(仮名)
 
…命名:某ニュース記者H川さん

そのチャーリー(本名不明)の勇姿を見ていただこう!!!







なんかシャッチョさんに教えたらマイブームになっているらしいです。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by naomi*   September 17, 2006 10:34
あ゛ぁ〜、チャーリー!!!!!

私が「あれってチャルメラだよね??」と言ったばかりに…。

でも、彼のことはバインブルグの夕日の記憶とともに、

一生忘れないと思いますww。

インパクトありすぎ。
2. Posted by でぃーパパ   September 17, 2006 14:50
す、すごすぎですよ、チャーリーさん(笑
でぃーパパはチャーリーさんの後ろの絵が気になりました
3. Posted by sugimoto   September 19, 2006 00:37
naomiちゃーん>
もうね、もうね、ウチの母ははしゃぎすぎだよ。
毎日毎日チャーリーチャーリーなんだよー(笑)
旅行写真もぜひ載せなくては!

でぃーパパさん>
チャーリーをお褒め頂ありがとうございます。
彼はウイグルの宝なのです!
後ろの絵は多分、ウイグルでも有名なコメディアンの
おじさんの写真です。テレビかVCDのキャプチャーだと
思うです。
ああ〜早くウイグル語で漫才が聞けるようになりたいなー
4. Posted by ボス姐さん   September 19, 2006 07:32
えっ!そんなに有名な人なの?
しかし中国って感じがしないよね。
で、シャッチョさんさんはそんなに気に入られたのですか
謎だらけだわー。恐るべしウルムチ
5. Posted by sugimoto   September 19, 2006 22:48
>ボス姐さん
多分。でも少数民族の間で有名なので全世界に有名なわけではないと思います。

中国な感じがしないのはウイグル族だからでしょう。
もともと新疆は東トルクメニスタンと言いウイグル族などなど少数民族のものでした。清朝に侵略されてそれっきり漢民族の支配下に置かれています。

ちなみにウイグル族は現在進行形で、某政府より弾圧されて殺されたりもしている民族です。

まあ漢民族が支配してなかったら多分ソビエトのものになっていたのではないかと思いますが…どうなのかなぁ。
歴史はよくわかりません。


シャッチョさんは可笑しいぐらい気に入ってます(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字