January 09, 2009

婆ちゃんが居たので正月はNHKばっかり見てました。

この間、NHKのトップランナーという番組でお茶屋さんが取り上げられてました。

ウチの周りにはもうありませんが、
市場には必ずあった茶葉を売る店。

いろんな粗茶を買い付けて自分とこの茶葉を作る、それがお茶屋さん。
茶葉屋さん?
お茶屋っていうとなんか語弊があるよーなヽ(・ε・)ノ

ともかく。

農家さんが作ったお茶はまだ完成品ではありません。

お茶屋さんが好みの火入れをして、はじめて私たちが飲んでいるお茶になる。同じ畑の同じ茶葉でも、お茶屋さんの火入れのさじ加減一つで味が変わってくるのです。匂い、飲んだ感じとかも。



で。

基本的に健康に良いお茶ですが、粗茶は胃を荒らすって教わりました。(中国の緑茶もそうで、田舎で作られた粗茶、私は飲めません)


そのトップランナーに出ていたお茶屋さん、
粗茶ガブガブ飲んだはるがな…!エ(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
胃もつよくないとお茶屋さんは出来ないようです。

すごいなぁ…!




私は静岡の掛川のかねもさんの口福(深蒸し茶)が好きです。
(0M0)せっかちなのでいつも美味しく入れるの難しいんだけど…

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字