January 15, 2009

.。゚+.(・∀・)゚+.゚きゃーきゃー!
野中健一せんせーの新本がきたわーぁ!


買いよ、絶対買いだわ!!!!
お貴族の皆様も是非お読みになっていただきたいわ!
おすすめですのよ!!!



昆虫食先進国ニッポン
昆虫食先進国ニッポン
クチコミを見る



へぼとかモパニ虫とか食べたくなる一品です。
でもカメムシは絶対食わんからね!
蝉もカブトムシも嫌いだかんね!

昆虫嫌いのわたくしですが、この方のかかれる本の昆虫はそれはそれはおいしそうなのであります。
この間も、ほったらかしにしておいた土を漁ってたらカナブンかなんかの幼虫がゴロゴロ出てきて…

丸々太ってそれはおいしそうでした。

だけど 堯( ̄0 ̄;ノ 思いとどまって、
近所のハトさんに食べていただきました。

ここは焼いて食べるべきだったのでしょうか。
まだそこまで覚悟が付いていません。



私は昆虫が嫌いです。

大ッ嫌いです。
饅頭怖いじゃなくて、本当に嫌いなんです。
蛾と蝶が特に嫌いorz
ヨトウムシも素手で触れなくて、箸で採るぐらい嫌い。
芋虫嫌い。

でも美味しいのは蛾の幼虫なんですって!おくさま!

それでも

あ〜、スーパーで売ってたらどうしよう…

ヾ(´ω`=´ω`)ノ

買っちゃうかも。



悩むわ〜。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 粉役人   January 15, 2009 21:32
大丈夫 気にしないから

って、近所の人に芋虫を素手で触っているのを見つかって、ドンビキさえてしまいま〜したわ

カブトムシやカナブンの幼虫なんて屁でもございませんことよ

ヨトウムシなんて、すぐに丸くなって抵抗も無いですし・・・

私って、西ノ宮産まれの大阪人ですし、田舎者ですから・・・
2. Posted by i子   January 16, 2009 20:22
最近、そういえば「探偵!ナイトスクープ」特選DVDで、「カメムシの臭いをかぐ」巻を見て、ひさびさにカメムシの臭いを思い出してたところでした。

ちなみに、オット(淀川区育ち)は、カメムシを見たことがないそうです。なぜ!?
3. Posted by 粉役人   January 16, 2009 21:23
わぁお・・・ 生カメムシ見たことが無いって?
カメムシは種類も豊富で姿も様々
てんとう虫の様な大きさからえげつない奇抜なものまで沢山いますよ
冬場は冬眠しますので、木造住宅の雨戸などの戸袋の中がお勧め(?)
ログハウスならば家の中まで侵入しています
冬場なので「死んでるわ〜」って気軽に思い掃除機ですわないように(臭いです)
結構、都会にでもいるポピュラーな虫さんだと思います
まあ、夏場に白い服を着て淀川の河川敷を歩いたら臭くなれるでしょう


4. Posted by i子   January 16, 2009 22:20
粉役人さま)
 わあ、粉役人さまからコメントをいただけました
 蝦夷地の猫飼い、i子と申します。今後ともよろしくお願いします。

 さて、私自身は生まれ育ちが京都市右京区の割と奥の方なので、夏場などはものすごくカメムシの被害に遭っていたモノですが…。異常発生した年なんかは、洗濯物にもよくくっついてました。なぜオットは淀川区でカメムシを見なかったのでしょうね。というか見ていても気づかなかったのでしょうか。

 それにしてもカメムシはくっさいですよね。うっかり体に触れると、お風呂に入ってもなかなかとれないくらい。
5. Posted by 粉役人   January 18, 2009 21:31
おsugi様 すいません
こんなところでi子さんと世間話してます

京都よねぇ・・・ うちの田舎は福知山の奥で
年末の大掃除に泣かされていました
何せ古い木造旧農家住宅 
締め切った部屋も多く、窓を開け、雨戸を開けるたびにのた打ち回っておりました
大粉ばあはカメムシ瓶って蓋の閉めれる瓶に箸をつけて、息を止めては蓋を開け、カメムシを瓶詰めにしていました
あの臭いは有毒なのか、お互いの臭さでしばらくしたらピクリとも動かなくなります
人間もあの臭さはたまったものではありませんので、瓶を開ける前は必ず息を止めましょう!!
6. Posted by sugimoto   January 20, 2009 20:55
うう、申し訳ない。
カメムシはガムテープでとるのが一番だって聞きました。


でね、この虫博士によると
「生で食うと爽やかなすっきりとした香りがしてうまい」
んだそうですよ。orz
どこぞの国では熱湯をかけて臭み抜きをして真っ白に加工し、それを売っているそうです。それなら食べてみたいが…

i子さま、
うさんはほんまに淀川の子なんでしょうか?実はかなりええとこのボンボンなんでは?!(かわいいので)

粉役人さま、
なんつーか、もうね、虫嫌いです。
ダメです。
真面目にダメですorz
7. Posted by sugimoto   January 20, 2009 20:56
あ、本は購入しました。

相変わらず、へぼ(クマンバチの子)の話がおいしそうだけれど、「土臭い」っていう時点で食えねえなーと思いました。
先生の記述はおいしそう過ぎて困る。
でも食べません。ヤダヤダヤダ
8. Posted by 著者です   February 27, 2009 09:29
はじめまして。このたびは拙著のご高読ありがとうございました。楽しいご感想をいただきうれしいです。「虫食いねえ!」のタイトル、「饅頭怖い」の話、『週刊新潮』1月19日号の立川談四楼師匠にいただいた書評がまさにそれでした。なお、感想を亜紀書房さんにお寄せいただいた方には、エピソードと料理・おやつレシピなども紹介した「おまけ本」を謹呈させていただいております。
http://ch07843.kitaguni.tv/d2009-02-24.html
よろしければどうぞ。
9. Posted by sugimoto   February 27, 2009 22:52
先生、はじめまして!
2007年8月に東京でウイグル語を勉強していた際に、大学生協で、大学生に生協カードを使わせてもらって1割引で買っていらい、モパニ虫に取り付かれています。いつか食べたいモパニ虫…

早速感想を書いて送って、オマケ本をgetしようとおもいます!ありがとうございます。

コメントする

名前
 
  絵文字