April 07, 2009

昨日の続き。
佤族(ワ族)

漢字が読めない書けないorz
民族衣装を見ていると、どうも行ったことの有る場所の人たちの模様。記憶が確かならば、この人たちは納豆を食べる。農作業に納豆を持っていくとか言ってたのを思い出しますた。そうか、山ン中だから虫も食べるんだなぁ。

本によれば、蛇も食べるそうな。

写真何処行ったかなorz 
たった5年ほど前の事なんですが、まだ写真がデジタルでは無いので簡単には出せないのでした。

さて。

昨日の本(民族菜譜)より。
---
P.211 168.煎柴虫
 柴虫は潅木の根が腐った時に出てくる虫。1つの根につき3〜4匹で占領する。身に赤い斑点が有るが、無毒。

柴虫はよく茹でて乾かしておく。出来上がり前に包谷酒を入れて煎り、黄金色になったら塩と花椒を散らして出来上がり。
---
…柴虫の日本語が分からない。
画像で検索するとヒットしてくる。竹虫より大きく太い幼虫らしい。そんで赤い斑点なんか無いぞ。謎。
。・゚・(ノД`)だ、ダメダ。見た目がダメダ。


注:本は中国語で、訳はもちろん適当。
詳しくは本を。



お客さん料理なんですって。
酒の肴にぴったりなんですって。



だけど出されたら心で泣く。

・゚・(ノД`;)・゚・

虫怖いよう。


まあ、食べるんでしょうけどね!
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字