May 01, 2009

c4d074c6.jpg新しい目で例の雲南省で買ってきた本を見ていると、言ってた意外にもいろんな虫メニューが出ていて、目が目がぁ〜!超楽しいので仕事そっちのけで遊んでいたら、シャッチョさんに仕事しろと釘を刺されました。で、一緒にお仕事する予定の方に連絡したら、連絡がない…いつもすぐ返事があるのに返事がない。

あんまり返事がないので、今日電話して、
「生きてますか?」
って聞いたら、
「死んでます」
と。
(0M0)…いつのまにか受け答えレベルがアップしている…

それはともかく、我らが野中せんせーが、6月4日にイベントをなさるそうです。
mixiに出ていたのでこっちでもご紹介!!

お近くの方は行ってくだされ〜!!

食虫本、食虫イベント、食虫アイドル......今"食虫"がブームって本当!?
http://www.cyzo.com/2009/04/post_1947.html

---引用ココから---

●佐々木孫悟空&野中健一Presents「食虫大学」
【日程・場所】
6月4日(木)OPEN18:30/START19:30
Asagaya/Loft A http://www.loft-prj.co.jp/lofta/【出演】
野中健一、佐々木孫悟空、他豪華ゲスト
【チケット】
前売¥2,000/当日¥2,500(共に飲食代別+虫のお通し付き)
学生の方は学生割引として当日¥1,000で購入可。
店頭、ローソンチケット(Lコード:35899)にて発売中。


---引用ココまで---


虫料理の本、本格的に見ていくと面白いディス。
7月に行く雲南省景洪でも蝉を食べると書いてあったのです。
10年前、2年前も見たことないけど、現地には1週間ほどしかいないので調査しきれないですな。ミヤンマーに下っていく時、カレン族が蝉を食べていたのは間違いないんですが、シャン(タイ)族が食べてるのは見たことないので、今度は絵を描いて、聞いてみようと思います(笑)


虫を待つ蛙気分。
私がもし、蛙だったら美味しかったんだろうなぁ、虫。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by のらなか   May 08, 2009 01:20
暖かいご声援ありがとうございます。目標64種類取りそろえてお待ちいたします。こればかりは虫の都合でどうなるやらですが。
 景洪へは最後に訪ねて早や4年ほどたちますが、町中の中央市場には旬の虫がいろいろ出ていますよ。食堂でも食べられます。空港では蟻モノが売られています。周辺の村を訪ねれば、地の虫がいろいろ採られています。沿道の村の定期市もぜひ。怖ろしいオオスズメバチも飼って育てています。私は、ツムギアリ幼虫酒を飲んできただけで買いそびれたことを今悔やんでいます。どうぞお楽しみ下さい。
 先日、韓国へ昆虫食シンポジウムに出かけてきましたが、こちらでも昆虫食は注目されていました。人気のカイコのサナギはすでに中国からの輸入に頼っているとのことでした。
2. Posted by sugimoto   May 28, 2009 21:45
のらなかせんせい、
遠隔地ゆえ、6月4日は残念ながらいけません。しかしながら、ご成功をお祈りいたします!

今度の景洪は発酵食品のほかに、虫も気をつけてみてみることにしますね!そして面白い情報が手に入ればいいなぁ・・・
蟻の蟻酸の匂いが大ッ嫌いなんですが、ツムギアリの幼虫酒はそういう匂いがするんでしょうか?

コメントする

名前
 
  絵文字