August 30, 2009

54a8edee.jpg京都市立美術館に行ってきました。

フェルメールとかレンブラントとか大御所の画が来てました。

そのあとはLatin語の講義を聴きに行って、お腹いっぱいになりました。

Latin語の講義は夏目漱石の猫に見られる西洋古典文学について。


じつは最後に猫が井戸にはまるというネタバレを中学校でかまされてからそれが嫌で手を出していないのです。しかし講義で先生達のブラックジョークや意地の張り合いとかやっぱり近代の古典としてとても面白そう。

Vitam brevem esse longam artem.
人の命は短いが芸術は長い。byヒポクラテス

昨日の京都はなんとなくアカデミックな感じでした。


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字