January 24, 2010

52d26a9d.jpgみんなで寄せ合って寝ております。大変狭いです。オカーサンはアモゾンじゃありません。仲間に入れてくれるのは有り難いのですが狭いです。幸福なる狭さかなo(^-^)o


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by i子   January 24, 2010 09:00
だだだ、だんぼうが壊れるって!!!
どどど、どうしたんですかー
大丈夫ですかー
生きてますカーーーーーー


…と、つい北海道感覚でびびってしまいましたが、命の危険まではないですよね?大丈夫ですよね?寒いだけで、おからだに支障はないですよね??
2. Posted by sugimoto   January 25, 2010 13:25
i子さん、
おおきに。

もちろん神戸の海の手なのでそんな寒くないですよ。室温が13度ぐらいになっただけです。

あー…寒い。
室温は15度は欲しいところ。
3. Posted by i子   January 26, 2010 10:52
おすぎさん)
 我が家では「ストーブを20度にしているけど贅沢なように思う」というと周りの道産子に死ぬほど心配されて「赤子もいるなら25度設定がデフォだろJK」みたいにののしられました。

「道産子は真冬でも半袖でアイスを食べる」は未だに結構真実です。

灯油代が月に2万は軽く越えています。灯油代だけで。嗚呼。
4. Posted by sugimoto   January 26, 2010 11:27
わー、やっぱり。
新疆でも-10℃ぐらいしかないときは、暖房が熱くて熱くて(←中国語的漢字)窓開けて寝てました・・・

基準が−25℃ぐらいにつくってあるので、−10℃の時はうっかりすると室温が28℃になってしまうというこの冬暖房の恐ろしさ…やはし同じ緯度の北海道でもそうでしたか……都会はそんな感じですが、田舎は違います。
−10℃だろうが夜は暖房がなくなるので、チョー寒いです。朝起きられないぐらい寒いです。冷え切ってます。

つづく
5. Posted by sugimoto   January 26, 2010 11:28
つづき。以前は2000字までだったのにいきなり800字制限がついてました

そしてもっと寒いスウェーデンのストックホルムは意外と暖房温度は低く室内温度は15℃ぐらい。朝起きたらちょっと寒いかな?程度ですが、そのまま外にいくとひどい目に会います。寒くて凍えるんです。仕方なく朝ごはんをたっぷり食べることに。暖房を聞かせていない地域では、三食しっかり食べないと死んでしまうということが分かりました(笑)フィッカという10時と15時にある、おやつの時間も、あれは身体に燃料を与える意味で必要な時間なんです。

瀬戸内に住んでいると三食食べなくても死にませんが、寒い国だとそうは行かないことが分かりましたorz パリでも寒さで死にかけました。どろりとした熱いチョコレート(ドリンク)も流行るわけです!

まあ各国の事情はともかく、雪の降らない場所に住む関西人にとっては室温は15℃で十分、20℃なんて贅沢、ましてや25℃をや、ですよね。やっぱり瀬戸内は暖かい・・・。
6. Posted by i子   February 01, 2010 21:57
おすぎさん)
 あー、おやつが燃料。わかりますわかります。
 イカ街の人も、異様におしるこがすきです。
7. Posted by sugimoto   February 05, 2010 20:25
ここんとこ、関西もさぶくて燃料が必要です
暖房効かないから…

コメントする

名前
 
  絵文字