March 08, 2014

以前、ツイッターでマリアージュフレールと言う紅茶専門店の香り付け紅茶が美味しいと聞いていて、近所の店舗に見に行きました。
ぶっちゃけすごい値段だったものでその時はパス。

画像1


先日、東京に行った時、都会のど真ん中で自分もにっちもさっちも行かず、誰も会いに来てもらえず、スタックしてしまい、友達に聞いたら、ホテルのすぐそばだよ!と聞いて、マリアージュフレール銀座店に行きました。

寒い日で紅茶が飲みたかったし、宴会で使うはずだった予算もバッチリ残ってる。豪遊しちゃえ!(゚´ω`゚)

アールグレイがいっぱい種類あるんです。
同じフレイバーティー系でも、フォションは人工臭がして、パリの水には合うけど、関西の水にはあいません。ルピシアは茶葉そのものが悪いので論外。
まー、日本で飲むなら、ここのもどーせ高くてくっさいんだろうなーなどと思っていましたが、銀座の高級効果でしょうか、美味しいじゃん…ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

新製品のアールグレイ・ドール(黄金のアールグレイ)、TOKYO(柚子のアールグレイ!)、ノンカフェインのメティスを買いました。( ´ ▽ ` )ノ
メティスはルイボスティーのレディグレイっぽい味。
あとは普通に柔らかく、ふくよかなアールグレイ。お茶が美味しい。テ・ドュ・東京はおせんべいに良く合う味でした。


高いんですが、よく考えたら台湾のお茶、50gで1万円ぐらい平気で払ってるじゃんね(賞をとったすごいお茶だったりしますが) 100g2000円なら許容範囲でしょう。旅行による金銭感覚の崩壊ですかね。

台湾のお茶はピンからキリまで、マリアージュフレールのお茶は飛び抜けたものはなく、そこそこ、安定してどれを選んでも良さそう。
50gで分けてくれたらいいのになー…(゚´ω`゚)

画像1


ひとりで豪遊でした。次の日、ちゃんと友達と合って、あと用事をすませました。( ´ ▽ ` )ノ
誰かと行きたいな!

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字