August 02, 2014

文化交流会なるものに行って参りました。日露協会の兵庫県支部の会合で。
ロシア料理が食べられる!に釣られて行ったんですが、
。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`) 【お察しください】な味でした。
2014-07-30-12-29-14



そして玉ねぎ切ったナイフ、よく洗わずにお菓子を切ったね?と思うぐらい玉ねぎ臭い焼き菓子。

2014-07-30-12-46-04


薄めないで作ったのに、薄い紅茶。ロシアンティじゃないよ、これ(笑)
お菓子、見た目は素敵です。

そしてサモワール!!!(お茶を入れるための湯沸かし器)
お菓子に埋もれている金属製の背の高い何かがソレです。

2014-07-30-12-28-44


私の思い出のサモワール。
キャンプ場では宿舎の出入り口の側に、サモワールと砂糖とカップが置いてあっていつも紅茶が飲めました。20人ぐらいいる中に置いてあったので、大きさは大きめだったのかな。

牛乳とクッキーは自分で調達。牛乳は朝、食堂でもらってくるのですが、午後には腐ってしまうので、ミルクティが飲めるのは午前中だけでした。
このことから牛乳は腐りやすいと思ってたら単に殺菌が不十分だったんですね。

昔は湯を沸かすのに薪や炭を使っていましたが、今は電気式もある模様。
それでも良いお値段ですわー。
私の中で、おろしや国と言えば、サモワール、紅茶なのです。

ロシアンティは一般的にジャムを溶かして云々と言われることがありますが、ジャムを溶かして飲んだ覚えはありません。貧しかったせいなのかシベリアだったせいなのか、基本は砂糖でした。あと氷砂糖、または蜂蜜のコンボ。これも市場で買って来ていました。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字